1/1

【中古】100万回の言い訳 唯川恵 新潮文庫

¥650 tax included

the last one

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥5,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

知り合った頃、この人と恋人になりたいと思った。恋人になったら、結婚したいと思った。夫婦になった今、次はどうすればいいのだろう―。士郎と結子は結婚七年。平穏な生活で仲は悪くない、だけど何か足りない。ところが思いがけない事による別居生活が始まって、ふたりは…。離れて、恋をして、再び問う夫婦の意味。結婚に悩めるあなたの胸に、静かな波紋を呼び起こす長篇小説。

唯川/恵
1955(昭和30)年、金沢市生れ。銀行勤務などを経て、’84年「海色の午後」でコバルト・ノベル大賞を受賞。恋愛小説やエッセイで、多くの読者の共感を集めている。2002(平成14)年、『肩ごしの恋人』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

中古の商品ですが日焼けや大きな痛みはありませんが、表紙上部に若干のよれや背表紙上部に3ミリ程度の破れがあります。現状渡しとなります。商品の性質上、返品はお受けしておりません。あらかじめご了承をお願い致します。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥650 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品