1/1

【中古】千日のマリア 小池真理子 講談社文庫

¥600 tax included

the last one

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥5,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

誰にも言えない、でも決して忘れることはない罪深い記憶。男と女の間を流れていった時間―。夫と移住しペンションを営んだ家をたった一人引き払う時、庭に現れた美しい動物(「テンと月」)。義母の葬儀で棺に寄り添う男が思い起こす光景とは(表題作)。心の奥底深く降り積もった思いを丹念にすくいとる珠玉の短編集。

小池 真理子
1952年東京都生まれ。成蹊大学文学部卒業。1989年「妻の女友達」で日本推理作家協会賞短編部門、1996年『恋』で直木賞、1998年『欲望』で島清恋愛文学賞、2006年『虹の彼方に』で柴田錬三郎賞、2012年『無花果の森』で芸術選奨文部科学大臣賞、2013年『沈黙のひと』で吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。恋愛小説の名手として人気を博し、著書多数。近年は恋愛にとどまらず、人生を深く洞察した作品で読者の心を捉えている。

中古の商品ですが日焼けや大きな痛みはなく、比較的きれいな状態を保っております。
現状渡しとなります。商品の性質上、返品はお受けしておりません。
あらかじめご了承をお願い致します。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥600 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品