1/1

【中古】民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論 大前研一 小学館

¥1,000 tax included

the last one

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥5,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

急増する「単身世帯」「新興国需要」そして「真の埋蔵金」…「増税」せずとも経済は活性化できる。深刻な消費不況の下で、多くの企業やビジネスマンが苦しんでいる。だが、消費者はお金がないわけではない。“その気”になれば、財布のヒモはまだまだ緩むはずなのだ……大前流「心理経済学」の最新分析を初公開

大前研一
1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、72年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。本社ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を歴任し、94年に退社。以後も世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして幅広く活躍するとともに、「ボーダレス経済学」と「地域国家論」の提唱者としてグローバルな視点と大胆な発想で活発な提言を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

中古の商品ですが日焼けや大きな痛みはなく、比較的きれいな状態を保っております。
現状渡しとなります。商品の性質上、返品はお受けしておりません。
あらかじめご了承をお願い致します。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品